What's New

TTC 、ヨーガクラススケジュール更新(10/20)

 

 

 

 

 

 

 

 

Message from Guru

Life provides you with material for expression and growth.

 

- Swami Sivananda

 

2017年9月16日(土)〜24日(日)                 『Yoga 〜 知識と暮らしのリトリート in タイ vol.』

2017年のリトリートは終了しました。

2018年のリトリート情報の更新をお待ちください。



「YOGA〜暮らしと知識のリトリート vol.6  タイ チェンマイ」
 〜暮らし、学び、ヨーガする。古都チェンマイへ、本当の自分に出会う旅。
日程:2017916日(土)〜 24日(日)
会場: ホシハナ ヴィレッジ (タイ・チェンマイ)
参加費:118.000
お申込:sivanandakendram@gmail.com  迄 
    現地集合(現地までの交通費は含まれません。)
    最小催行人数8名、定員有り
    プログラムは初日チェックイン後の夕食からスタート。
    最終日のプログラムはチェックアウトのみとなります。
    代金に含まれるもの:8泊分の宿泊費(相部屋)・食事(一日二菜食) ヨーガクラス・マッサージなどの講習・バーンロムサイ見学ツアー・その他ホシハナヴィレッジのファシリティー(一部有料)がご利用いただけます。
【スケジュール】
   5:00 起床
  5:30 瞑想とチャンティング
 7:30 ティータイム
 8:00 ヨーガ実践
10:00 ブランチ
11:30 講義、その他
12:30 フリータイム
15:30 マッサージ講習
18:00 ディナー
20:00 瞑想とチャンティング
22:00 就寝

  ※スケジュールは予告なしに変更になる場合があります。



「暮らしを楽しく、健やかにする知恵を身につけよう!」 
 
好評のリトリートも今年で6年目となりました。会場は、バーンロムサイに隣接する宿泊施設ホシハナヴィレッジ(http://www.hoshihana-village.com/)。映画「プール」の舞台としても有名です。

 バーンロムサイ(http://www.banromsai.jp/)は、HIVに母子感染した孤児たちの生活施設として1999年に設立されました。現在も様々な事情のために親と暮らすことが出来ない子供たちが生活しています。ここでは寄付だけに頼らない自立した運営を目指し、ゲストハウスや縫製場を運営しており、これらの事業は、子供たちの職業訓練や就労の場としても大きな役割を担っています。

 心地よいコテージでのシンプルライフ。風がぬけるsalaでのヨーガ体験。オーガニックファームで取れる新鮮野菜と、ターおばさんの直伝メニュー。ヨーガはゆったりとしたシヴァーナンダスタイルです。初心者の方も安心してご参加下さい。講習では老若男女に喜ばれる、タイ式フットマッサージをご紹介。 
 
 このリトリートでは、施設を利用し楽しい時を過ごすことでホームを支援します。「助けあい」はヨーガにおいて欠かすことの出来ない大切な教え。私たちの「楽しい」が、みんなの笑顔につながるループを、この場所から始めましょう。 
 
健康づくりにヨーガや瞑想を取り入れたい方。
生活習慣をリセットしたい方。食生活を改善したい方。
頭や心、体を休める時間が欲しい方。
 
心と体のブラッシュアップホリデーをご一緒しませんか?


楽しみ方。

ヨーガのリトリートとしては少し長めの当企画。

忙しい日本人にありがちなトンボ帰りの旅では、せっかくの良い習慣も身につきません。頭の中の雑音を手放すにも、急には無理、ということで、一週間以上のスケジュールにしてあるのですが、日に一回のヨーガ、二回の瞑想、一回ずつのマッサージ講習と座学・・・なんだかとても忙しそうにみえるけど、毎日のフリータイムが実は有意義な時間なんですよ。テレビも無い。うるさい広告と音楽で誘惑するショッピングモールもありません。あるのは新鮮な空気と、静かなプール。

加えて、チェックインの日は午後3時から夕食まで、チェックアウトの日は午後12時まで、まるまるノンビリしていただけます。

お食事は、一日二回のスーパー美味しい菜食タイ料理です。化学調味料を使わず、スタッフの皆さんが試行錯誤して作り上げてくれた極上メニューです。帰り支度をするころには、体が変わっているのがわかります。





講習はタイ式の足裏マッサージですが、毎日お互いに練習をしあうため、これもまた体のコンディションがすっかり変わっていくのがわかります。毎日マッサージは贅沢。タイ式の特徴は痛くしないことです。効果を得るためには「サバーイ= 気持ちいい 〜!」という感覚が重要とされます。



隣接するバーンロムサイの見学ツアーでは元気な子供達に会うことが出来ました。参加者の方がタイ語で「おおきなかぶ」の紙芝居を作ってきてくださって、その後のゲームの写真。私が蕪の役で引き抜かれまいとしているところ。


毎日のヨーガはシヴァーナンダスタイル。日を追って体を慣らしていきますが、ヨーガが初めてという方も上手に出来てますよねー。

毎日の瞑想に参加する猫のタラちゃん。瞑想中の平和な空気感が好きなんでしょうね、きっと。過去にはご近所犬のジャイエン君が参加していたこともありました。


 お次はフリータイムの楽しみ方。チェンマイといえば美味しいコーヒーが手に入ることで有名。ホシハナ内のショップでも地元の美味しい豆を購入できるので、お部屋で丁寧にドリップするのが、リトリートでの私の毎日の楽しみ!


         

自転車を借りて近隣のお寺を見てみたり、近所の名物おばちゃんの店に行ってみたり、カフェにスムージーを飲みに行ったり。


そして、忘れちゃいけないのがプール。ホシハナヴィレッジといえばプール。急な停電が起こった夜、満月の光の中、みんなでプールに浮かんでいたら蛍が飛来・・・なんてこともありました。有料サービスのハーバルサウナとプールを行ったり来たり、なんてことも可能です。
同じく有料サービスのソンテオ「プール号」でハンドン市場にフルーツの買い出しも楽しいです。日本では高価な色とりどりの果物の数々!帰りはバイクタクシー(バイクが引っ張るリヤカーによって運ばれる・・笑)を拾っても良し。 
あとは、みんなで寄贈したホールにセラピストおばちゃん(とっても腕が良くて、そして優しい。いつもオヤツを与えてくれる)を呼んでもらってマッサージを受ける。お安いので、毎日受けてもいいくらい。おばちゃんズの一人のご主人が火のマッサージが出来るので運が良ければ受けられるかも。これがすごくて、オイルに浸した足を七輪でボーッて燃やして、その足でマッサージする。インドのカラリマッサージに似ています。



木陰のブランコで昼寝もありかな。

毎年恒例の古着プロジェクトも開催します。

ご自宅に眠っている古着や知的玩具などご持参いただければ、バーンロムサイに寄贈させていただけます。関税の関係で、郵送での寄付は受け付けていらっしゃらないので、チャンスです。スーツケースから古着を寄付したあとのスペースに、お土産がたくさん入りますから、海外旅行あるある「帰りになぜか荷物が増えている」はクリアできます。

実は・・・

物価の高騰にともないホシハナヴィレッジの宿泊料金が、今年改定となったそうです。今回のリトリートは昨年と同じ料金で開催させていただきますが、来年は値上げ、もしくは一日削ることになると思います・・・必然的に・・・。この条件でのリトリートはラストチャンスです。お得な機会だと思います。


大変ありがたいことに毎年満員御礼、お早めにご予約下さい。



2016年9月17日(土)〜25日(日)                 『Yoga 〜 知識と暮らしのリトリート in タイ vol.5』

今年で5年目となるタイ・チェンマイでのリトリートが今年も開催されます。

 

映画「プール」の舞台となったhoshihana villageへの宿泊しながら、HAPPYに生きるためのスキル「ヨーガ」を学びます。微笑みの国タイ、チェンマイで、心も身体もまるごとリフレッシュしませんか?(hoshihana villageでの宿泊が、HIV母子感染孤児の為の施設「Ban Rom Sai」への支援となります。)ethicaプロジェクトで寄贈せていただいたヨーガホールを利用してのリトリート。皆様ふるってご参加下さい。

 

日程:2016917日(土)〜25日(日)
  会場: ホシハナ ヴィレッジ (タイ・チェンマイ)
  参加費:118.000
  お申込:sivanandakendram@gmail.com  迄お問い合わせください。
      第一次締め切りは7月末日となります。 
 
     現地集合(現地までの交通費は含まれません。)
     最小催行人数8名、定員有り
     プログラムは初日チェックイン後の夕食からスタート。
     最終日のプログラムはチェックアウトのみとなります。
     コース代金に含まれるもの … 8泊分の宿泊費(相部屋)・1日2食(ベジタリアン)・お茶とスナック・ヨーガクラス・マッサージ等の講習・バーンロムサイ見学ツアー・その他ホシハナヴィレッジのファシリティがご利用出来ます(一部有料)。
※キャンセルポリシー・・・メールでお送りする申込み詳細に記載。
【スケジュール】
  5:00 起床
 5:30 瞑想とチャンティング
 7:30 ティータイム
 8:00 ヨーガ実践
10:00 ブランチ
11:30 講義、その他
12:30 フリータイム
15:30 マッサージ講習
18:00 ディナー
20:00 瞑想とチャンティング
22:00 就寝

     スケジュールは予告なしに変更になる場合があります。
 
 
 
微笑みの国タイで、暮らし方のスキルアップを!
 
 毎年ご好評いただいているタイ・チェンマイでのリトリート。今年で5回目の開催となります。日々の暮らしを楽しく、健やかにする知恵を、ヨーガの指導者である講師とともに実践してみましょう。
 
 会場は、孤児たちの生活施設「ban rom sai」に併設されたゲストハウス「hoshihana village」。映画「プール」の舞台となったことでも有名ですね。期間中はナチュラルで気持ちのよいコテージで生活します。風の抜ける「sala」でのヨーガ体験は格別。みんなでシェアすることでお得に滞在できるチャンスです。
 
 これらの施設を利用することが孤児たちの生活施設「ban rom sai」の支援となります。
 また、毎年大人気のお食事は、特製のベジタリアン料理。施設内のオーガニックファームで収穫される新鮮野菜や、カリスマ菜食料理研究家、ターおばさんの直伝レシピをご堪能ください。
 
 ヨーガは幅広い年齢の方に親しまれるシヴァーナンダ式。講習では老若男女に喜ばれる、やさしいタイ式フットマッサージをご紹介します。初めての方も安心してご参加いただけます。
 
 ヨーガの体験を深めたい方はもちろん、健康づくりにヨーガや瞑想を取り入れたい方、生活習慣をリセットしたい方、食生活を改善したい方、頭や心、体を休める時間が欲しい方。みなさまにおすすめできるコースです。
 
 
 少し長めの滞在で、体の芯から「楽しみながら習慣づける」ことが、このリトリートのコンセプト。「ここちのよい私」に帰るために、心と体のブラッシュアップホリデーをご一緒しませんか?

 
 
 
講師紹介 寺崎 Sita 由美子
日本をはじめアジア・中東諸国で、ヨーガの指導にあたっています。インドではスワミ・
ゴーヴィンダーナンダ師の助手として教鞭をとりながらコースの運営を支えている。バー
ンロムサイとホシハナヴィレッジの大ファンで2012年より当リトリートをスタート。
2014年には助け合いの大切さを伝えるグループ「えしか」として、ホシハナヴィレッジに
ジに多目的ホール「sala」を寄贈するプロジェクトを指揮しました。
 
バーンロムサイ
バーンロムサイとは、タイ語で「ガジュマルの木の下の家」。HIVに母子感染した孤児たちの生活施設として1999年に設立されました。現在も様々な事情のために親と暮らすことが出来ない子供たちが「大きな家族」として生活しています。
ここでは、寄付だけに頼らない自立した運営を目指し、NPO法人バーンロムサイジャパンのサポートのもと、ゲストハウスや縫製場を運営しています。これらの事業は、子供たちの職業訓練や就労の場としても、大きな役割を担っています。
 
いままさに作っている物を予約されてた方もいました。
 
 
このリトリートでは、施設や製品を利用し豊かな時を過ごすことで、ホームを支援しま
す。また、今年も、恒例の古着プロジェクトを実施。ご自宅で眠っている古着や、本、知
育玩具などを寄贈させていただけます 。バーンロムサイの活動は様々な形で応援すること
が出来ます。 http://www.banromsai.jp/
 
今年もホームの子供達との交流の時間をもたせていただけます。子供達に見せてあげたい
企画などがあればご相談ください。一昨年は紙芝居で「大きな蕪」をやりましたね!
 
蕪(大根ではありません)役の私
 
ホシハナヴィレッジ
バーンロムサイに隣接するゲストハウス。
 
こんなお部屋に泊まりたい
 
 
こんなお部屋も
その収益は、バーンロムサイの運営資金になり「奉仕すること」「助けあうこと」はヨー
ガにおいて欠かすことの出来ない大切な教えです。「しあわせ」が、次の「しあわせ」を
作り出す。そんなループが、この場所から始まるように思いきり楽しい時間を過ごしまし
う。http://www.hoshihana-village.com/
 
多目的ホール「sala」建設時
 
 
講師よりメッセージ
ヨーガして、朝晩の瞑想もして、午後にはマッサージの講習も受けて・・・と、こんな
忙しいリトリートにして大丈夫かしら!?
と心配していたのですが、みなさんが自由時間を上手に使って、のんびり楽しんでいらっ
しゃる姿をみて、みんな、ゆったり上手だな、と感心させられています。
朝晩の瞑想は特別な時間でした。
フリータイムは、お部屋でチェンマイコーヒーを丁寧に淹れてみたり、プールに浮かんで
みたり、サイクリングでお寺やカフェに行ったり、あるいは近所のなんでも屋さんに行っ
て、地元の人と身振り手振りで交流したり。
市場にはこんなものが。ホヤではありません。食べてみて!
プール号に乗って市場にいったり、銀行にいってみたり。私はもっぱら図書コーナーで漫
画も読めるし、ホシハナカフェのヘルシーなスイーツを食べたり、マッサージを堪能して
みたり、サウナとプールの往復をしている方もいらっしゃいましたね。
ただただ猫と昼寝・・・というのもアリだな。
 
たらちゃんお昼寝邪魔してすみません。
 
自分たちも楽しみながら、誰かのためにもなる。そんな理想のループがあったら・・・。
手探りではじめたこのリトリートも、気づけばもう5年目。
私事ですが、この五年を区切りとして、企画をリニューアルしようか・・・と思ったりも
しています。
 

おいしいコーヒーはただひたすら丁寧に

 
手前味噌なのですが、このリトリートは他所様と比べてお分りいただけると思うのです
が、みなさんにホシハナヴィレッジを紹介したい一心で、だいぶお得な参加費にしてい
ます。私としてはなかなかギリギリの賭けなのですが、今年はまだまだ賭けに出ちゃおう
と。
昨年を最後にタイを去った伝説の現地サポーター、ヒロミ先生も、今回アメリカから無理
駆けつけてくださいますので、ヒロミ先生のタイ民間療法もまた体験できるかもしれませ
ん。
 
なんだか怖そうな道具ですが・・・
 
 
最後になりますが、食事は、目から鱗の絶品ですよ。内緒にしておきたいくらい美味しい
です。しかもボリューム満点。
魅惑の食べ放題・・
今年はお勤めの方にも来ていただきやすいよう、シルバーウィークになりました。またホ
シハナヴィレッジのキャンセルポリシー変更につき、若干締め切りを早めたいと思いま
す。7月いっぱいが第一次締め切りとなりますので、お早めにお申し込みください。
野に花、空には満点の希望の星。
タイで逢いましょう!