What's New

ヨーガクラススケジュール更新(8/19)

講師ページ更新 (8/20)

 

 

 

 

 

Message from Guru

Life provides you with material for expression and growth.

 

- Swami Sivananda

 

ethica (えしか)のチャレンジを応援してください。

ethica(えしか)はヨーガを通して集まった女性たちによって始まったチャリティープロジェクトです。
 
 昨今人気のヨーガですが、実は体操ばかりがヨーガではありません。それはより良く生きるためのスキルであり、その教えの中であるべき姿とは、「ダルマ=時代や場所が違っても変わらない普遍的な倫理」との調和です。
 
みんなが気持ちよく暮らせる社会の実現のために、誰もが「何かをしたい」と思っています。しかし、一人で行動を起こすことが難しいのも事実です。そんな一人ひとりが手を取り合うことで、小さな一歩を踏み出せたらどんなに素晴らしいでしょう。
 
ethica(えしか)は、競い合い、独り占めの思想が主流となった現代で、ヨーガの基本に立ちかえり、人々の心から失われつつある「思いやり」を育む場として生まれました。同時に「助け合いの気持ちに基づく」行動をバックアップする場でもあります。
 
 私たちはこれまで、日本国内で、災害被災地での小さな支援活動などを行ってきましたが、2014年4月、タイにあるHIV感染孤児のための生活施設「バーンロムサイ」の活動理念に賛同し、同施設に多目的に利用できるホールを寄贈するプロジェクトを発足しました。
 
 このホールは施設の子供達の職業訓練の場として、また免疫力向上のための運動場として活用できるほか、同施設の運営するゲストハウス(※収益が施設の運営費となります)の宿泊者に、多目的に利用していただくことによって、ゲストハウスの利用価値を高めます。ヨーガやダンスの合宿、マッサージ習得コースなどの企画に利用されることで、より多くの人に投宿していただければ、同施設の目指す「寄付だけに頼らない運営」を支援することができます。
 
  また、宿泊を通してバーンロムサイを知っていただくことは、ストレスの多い現代社会の人々に「幸せに生きる為のヒント」をお伝えする素晴らしい機会となるでしょう。
 
自分以外の誰かの幸せを願うことが出来たら、それは幸せな人生と言えるのではないでしょうか?
 
Be good. Do good.
 
 小さな個人の、小さな力を、少しずつ持ち寄って、みんなが嬉しい社会を作り続けること。それがethica(えしか)の願いです。
 


Sita - Yumiko Terasaki