What's New

ウパーサナサンガ更新(7/25)

ヨーガクラススケジュール&イベント・ワークショップ更新(7/25)

 

 

 

 

 

 

 

 

Message from Guru

Life provides you with material for expression and growth.

 

- Swami Sivananda

 

Our Gurus

私達の学ぶヨーガを近代に繋いでくれたグルを紹介します。

Swami Sivananda Gurudev  (1887年9月8日ー1963年7月14日)

インド、タミルナードゥ州に生まれた近代を代表する聖者の一人。青年期を医師としてマレーシアで過ごし、多くの貧しい人々を助けたが、単に肉体の治療だけでは本当の意味で人々を救えない、との思いからインドに戻り、師の元で出家する。後にリシケシにディヴァイン ライフ ソサエティを設立(1936年)、またヨーガ・ヴェーダーンタ フォレスト アカデミーを開校し、インド古来からの知識を現代に伝える基盤を作った。また300近くある著書の多くは英語で書かれ、言語、国境の壁を越えて多くの人々に読まれている。スワミ・チダーナンダ  ( Divine Life Society)、スワミ・ヴィシュヌデーヴァーナンダ(Sivananda Yoga Vedanta Center)、スワミ・サッテャーナンダ(Bihar School of Yoga)、スワミ・サッチダーナンダ(Integral Yoga) など、多くのスピリチュアルリーダーを世に送りだした。

 

Swami Vishnudevananda (1927年12月31日ー1993年11月9日)

インド、ケーララ州生まれ。軍隊に勤務していた青年期、偶然手にしたスワミ・シヴァーナンダによる小冊子に感銘を受け門弟となる。フォレスト アカデミー、ハタヨーガ部門の初代主任教諭。1957年、師の命によりアーシュラムを離れ、西洋諸国はじめ諸外国の人々のためヨーガの普及に努めた。1959年、カナダのモントリオールにてSivananda Yoga Vedanta Centerを設立、以降、多くの国にアーシュラムやセンターを設ける。また、自ら運転する飛行機で数々の紛争地域に赴き、平和のメッセージを伝えたことから、平和活動家としても知られている。この世界においての真の使命を果たすために、True World Order (TWO)を設立。その活動の一環であるTeachers Training Courseは、本当の意味で世界をリードする人材を育成することを目的とする。著書の「Complete Illlustrated Book of Yoga」はハタヨーガのバイブルとして世界各国で愛読されている。

そして、生きたインドの叡智を現代に伝え続ける私達の師。

Swami Govindananda

 インド、ケーララ州生まれ。20代半ばにアーシュラムに入り、スワミ・ヴィシュヌデーヴァーナンダの門弟となる。後に出家し二十数年間にわたりSivananda Yoga Vedanta Centerの主にネーヤルダム、マドゥライ両アーシュラムにて教鞭をとる。多くのTTC、ATTC、Sadhana Intensiveといったコースを指導し、これまでに数千人のヨーガ講師を世に送り出してきた。2010年に独立し非営利団体 Sivananda Yoga Vidya Peethamを設立。より質の高いコースをめざし指導を続けている。素朴で謙虚な人柄から世界中の多くの人に愛される、優れた指導者である。

Sivananda Yoga Vidya Peetham → http://sivanandapeetham.org/

Swami Tattvarupananda

インド、ケーララ州生まれ。スワミ・ブーマーナンダ・ティルタのもとで、ヴェーダーンタ、サンスクリットを学んだ後、リシケシにてスワミ・ダヤーナンダの門弟となる。以降さらなる研鑽を重ね2003年に出家。ケーララに戻った後、ティルヴァナンダプラムに子供たちを宿泊施設であり学び舎でもある Janaka Janani Kripa Gurukulamを設立した。インド国内外でヴェーダーンタの普及に勤めるヴェーダーンタの専門家であると同時に良きハタヨーギでもある。2010年よりSivananda Yoga Vidya Peethamで講師を務める。

Janaka Janani Kripa Gurukulam → http://www.jjkgurukulam.org/

Swami Nivedanananda

インド、ケーララ州生まれ。Sivagiri Sri Narayana Math に入門し、ヴェーダーンタ、儀式について学ぶ。若いうちに出家し、厳しい自律を守りながらタントラ儀式をつかさどる司祭となる。ケーララ州ネーヤルダムにあるSivananda Yoga Dhanwantari Ashram では10年間に渡り毎日欠かすことなく行われたプージャ(儀式)のほかに、特別な時節の祭事も執り行ってきた。2010年にアーシュラムを離れて以降も司祭として各地で活動する。Sivananda Yoga Vidya Peethamでは主に儀式を担当している。TTC、ATTCを修了したハタヨーガの指導者でもある。